“吹田インネバンディ倶楽部” への4件の返信

  1. 先週21日にFM千里のスポーツコーナーに、私たちの指導者フィンランドのゲナさんが出演なさいました。生放送は初めてのゲナさんは、かなりナーヴァスになっておられましたが、フィンランドの話やインネバンディの話になるとおしゃべりになっておられました。

  2. 今日の参加者は高校生が5名、女子大生2名、大人7名合計14名。体育館とは違う狭いスペースでは、3人対3人で3チームに分け、ゲームを楽しんだ。室内ゲームではあったが、セントラルヒーティングの調節ができないメイシアターで汗びっしょりの2時間であった。

  3. 千里第二小学校で、2010年度の「土曜チャレンジディ」の初会合が、校長先生・教頭先生・担当の三木先生も参加して頂いて行われた。参加者はわれわれ、ゲナ・林さんを含めて、約20名。
    4月17日の子どもたちへの説明会を含んで、年間9回(うち全体イベント2回を含む)行われる。基本、土曜日の第一日曜日(8月は夏休みのためなし)の10時~12時、千二小学校の体育館。子どもたちと地域の学生・一般の方との交流が目的で、どなたでも参加可能。しかし欠席は自由だけれども、登録が必要。皆さん、登録ください。お名前・住所・電話&FAX、メールのある方は記載ください。

  4. 千二小学校の「土曜チャレンジディ」が5/1に始まり、二回目は6/5に行いました。小学生は27名で大学生以上の大人の登録は15名を超えました。
    初日は遠慮気味だった子どもたちも、二回目はスティックはどこで買えるの?自分のがほしい!などと質問してくる程の力の入れようで、6~7人のチームを3チーム作りました。同色のゼッケンをつけ、体育館を走り回っていました。
    大人の参加者も2チームを作り、子どもに負けず、大いに汗を流しました。
    13日の日曜日にメイシアタ-練習室が取れていると連絡があったのは、2~3日してからでした。体育館は2ケ月前の抽選なのに、メイシアタ-は6ケ月前なので、すっかり忘れていました。大人の皆さんとは、今年第一土曜日の朝と決まった「土曜チャレンジディ」、次回は7月3日ねっと別れてからで、3~4日しか時間がない。林さんとご相談してホームページに載せて頂きました。
    結局と、ゲナ君にもその日の朝に電話して参加してもらいました。参加人数は少なかったですが、静岡県にユニホック(インネバンディと同じようなもの)のチームが40チームもあって、市民活動として、毎日どこかで、どこかのチームが練習していて参加できたと、静岡大学のもとユニホックチームに所属していた方からお聞きしました。
    静岡は日本のサッカーの発祥地だし、スポーツに対しては日本で一番理解があるのかもしれませんね。
    メンバーになって下さったも関西に普及させたいと関西に戻ってこられたので、ご一緒に普及活動をしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です