ルール

インネバンディの試合は2つのチーム間で行われる。それぞれのチームで最大20人のプレイヤーを使うことができます。コート上でプレイできるのはそれぞれ5名のプレイヤーとゴールキーパー1名です。

ゲーム時間

ゲームは20分×3ピリオドで行われる。時間が止まるペナルティや、ゴール、タイムアウトがあった場合、時計は止まる。各ピリオド間の休憩時間は10分間である。 大会によって、時間が20分 x 2ピリオド、ピリオド間の休憩が5分に縮められる場合や、タイムアウトが30秒になる場合、時計を止めるのか止めないのか、残り3分だけ止めるのかなど、ルールは多様になる。 審判は2名であり、2名が同等の権限を持つ。

スティックについて

・スティックで相手のスティックをたたいたり引っ掛けることはできない
・スティックで相手のスティックを持ち上げたり押さえつけることはできない
・スティックを相手の両足の間に置くことはできない
・ゲーム中、スティックの羽根は常に腰から下の位置に保たなければならない

足について

・1回足でボールに触るごとにスティックでボールに触れば足を使ってボールを動かすことはできる(例:足、スティック、足、スティック、足)
・ボールを足でパスすることはできない
・足で蹴ってゴールすることはできない

ボールの扱いについて

・ボールは膝から下の位置でのスティックか足を使って動かすことができる。ボールを止めるためにジャンプキックすることはできない
・ボールを高くあげることはできる
・ボールを止めるために手や腕や頭を使うことはできない
・高いボールを胸で止めることはできる
・ボールを止めるためにジャンプすることはできない
・地面に座ったり膝をついていたり寝転がっている間は、ボールを動かすことはできない

ファウルについて

選手がファウルを犯した場合、相手チームにフリーショットが与えられる。激しいファウルの場合、2分間から5分間の退場に処される。反スポーツ的態度 (unsportsmanlike behaviour) の場合、10分間の退場、極端な場合は、試合からの退場(レッドカード)になる。

Rules of the Game Edition 2010


過去の情報